エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > イベント > イベント情報 > 第6回 移植を受けた子どもたちの作品展


ここから本文です。

第6回 移植を受けた子どもたちの作品展

ページID Y1001892 更新日  平成30年4月17日  印刷

Gift of Life いのちの贈りもの 移植を受けた子どもたちの作品展

開催期間  平成30年4月1日(日曜日)から5月31日(木曜日)まで

開催場所  弥富市役所 図書館棟 1階 ロビー 

開催主旨

 弥富市国民健康保険の保険者である保険年金課の企画で、平成22年の法改正にて健康保険証と運転免許証に「臓器提供に関する意思表示欄」が移植医療に対する理解を深めていただくために設けられております。自分の意思を尊重するためにも、臓器移植について考え、家族と話し合い、「提供する」「提供しない」どちらかの意思を表示しておくことが大切と考え、意思表示への理解を深めていただくために、NPO日本移植者協議会(前理事長 山本 登 氏)の協力を得て、この作品展を開催しています。

臓器移植について

 臓器移植は病気や事故によって臓器(心臓や肝臓など)が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。日本で臓器の移植希望登録をしている人はおよそ1万3千人います。しかし、臓器の提供が少なく、数多くの方が移植を待ちながら亡くなられています。日本で事故や病気で亡くなる方は毎年およそ110万人です。その1%弱の方が脳死になって亡くなると推定されています。自分が脳死となって最期を迎えたとき、誰かの命を救うことができます。

主 催  弥富市民生部 保険年金課

共 催  NPO日本移植者協議会

 

1

2
移植を受けた子どもたちの作品

このページに関するお問い合わせ

民生部 保険年金課 国保グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335 図書館棟(旧本庁舎棟南)
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.