エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ > 不法投棄は法律により禁止されています


ここから本文です。

不法投棄は法律により禁止されています

ページID Y1002349 更新日  平成29年2月27日  印刷

【不法投棄に対する罰金について】

 最近、弥富市内で不法投棄物とみられるごみが数多く見受けられます。不法投棄は法律により禁じられており、不法投棄を行うと五年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金、またはその両方が科せられます(廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第二十五条)。

 特に、法人の場合には両罰規定(従業員が廃棄物処理法違反をした場合、その違反した従業員だけではなく、その人を雇用していた法人または使用者も罰金刑が科されるもの)により、最高で三億円の罰金が科される可能性があります(廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第三十二条)。ルールを守ってごみを捨てるようにしましょう。

【土地・建物の所有者または管理者の方へ】

 敷地内の管理が行き届かないと、不法投棄がされやすくなります。柵や看板を設置したり、定期的に除草や清掃を行って、不法投棄されにくい環境を整えましょう。

 きれいなまちづくりにご協力をお願いいたします。ご不明な点は、お問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 環境課 清掃対策グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.