エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ > 家庭から出る土、砂利、レンガ、物干し台、石などの処分方法について


ここから本文です。

家庭から出る土、砂利、レンガ、物干し台、石などの処分方法について

ページID Y1003299 更新日  令和1年6月13日  印刷

家庭から出る土、砂利、レンガ、物干し台、石などの処分方法について

令和元年7月より、上記の品目について、下記手続きを経たうえで、市所有の鍋田仮置場へ直接搬入していただくことができます。

(1)申請書を環境課(仮移転先:十四山支所)で記入し、提出する。(毎月第2日曜日の前の木曜日まで)

※当日搬入される車種とナンバー(プレート記載事項すべて)が必要となりますので、紙や写真などでお控えの上、ご来庁ください。

(2)複写の鍋田一般廃棄物仮置場搬入許可証を持参のうえ、鍋田仮置場(弥富市鍋田町八穂58)へ直接搬入する。(第2日曜日 午前9:00~午後0:00のみ)※必ず警備員の指示に従うこと

※注意事項

(1)搬入するものは必ず土のう袋に入れて、1袋につき1枚の清掃券を貼ってください。(土のう袋は環境課への申請の際に配布いたします。自前の土のう袋【サイズ47cm×60cm程度】でも可能です。)

(2)1袋につき、1人で運べる重さとしてください。

(3)品目ごとに袋をお分けください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 環境課 清掃対策グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.