エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 防災・安全・消防 > 防災 > 災害時における備蓄用パンの供給に関する協定について


ここから本文です。

災害時における備蓄用パンの供給に関する協定について

ページID Y1003505 更新日  令和1年11月29日  印刷

「災害時における備蓄用パンの供給に関する協定」を締結しました

 弥富市と名古屋市の一般社団法人ブレイクスルーバンクと災害時における備蓄用パンの供給に関する協定を令和元年11月27日に締結しました。

 一般社団法人ブレイクスルーバンクは、備蓄したパンを災害時にいち早く提供しあえるようにする「Helpan(ヘルパン)171」というネットワークを立ち上げています。この仕組みは、全国の企業などが「パートナー」となり、5年間保存できるパンを購入し、災害が発生した場合、被災地のパートナーは自分たちで買ったパンを非常食として利用でき、それ以外の地域のパートナーは被災地にパンを送って支援するというものです。

 今回の締結により、弥富市で災害が起きた場合に、必要なパンの数を的確に同法人に伝え、パンの供給を無償で受けることが可能となることで、本市の災害対策に高く資するものであることから協定を締結しました。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課 防災グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.