エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 市政情報 > 行政改革・行政評価 > 公共施設マネジメント > ワークショップ参加者から市へ提言集が提出されました


ここから本文です。

ワークショップ参加者から市へ提言集が提出されました

ページID Y1003234 更新日  平成31年3月27日  印刷

 平成31年1月~3月にかけて開催しました「未来につなぐ 公共施設を考えるワークショップ」には、総勢33名の市民の皆さんにご参加いただきました。ご参加の皆さん、誠にありがとうございました。

 このワークショップは、市民の皆さんに本市の公共施設を取り巻く現状や課題をご理解いただくとともに、これから公共施設の再編を行っていく上で、施設の老朽化や効率化の観点から施設数を減らすだけでなく、公共施設の有効活用をとおして、豊かな市民生活の向上、魅力のある行政サービスの展開できるよう、公共施設のあり方を市民の皆さんと行政が、一緒になって考えていくことを目的に開催いたしました。

 3月2日の最終回(第3回)では、4つのグループで話し合われた検討内容について、それぞれのグループが意見集約を行い、ワークショップの最後にグループごとに、検討結果の発表が行われました。
 後日、提言集としてまとめ、3月25日、弥富市役所十四山支所公室にて、市長を始め市幹部職員も同席し、ワークショップに参加された各グループの代表者4名から提言内容の報告が行われ、続いて、提言集が市長へ手渡されました。

 なお、市といたしましては、この提言を受け、策定作業を進めております「弥富市公共施設再配置計画」に、提言内容が盛り込めるよう十分に検討をいたしてまいります。
 

市幹部へ報告している様子

代表して提言いただいた方々

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課 政策推進グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.