エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 市政情報 > 情報推進 > 公的個人認証(JPKI)


ここから本文です。

公的個人認証(JPKI)

ページID Y1000801 更新日  平成27年7月24日  印刷

公的個人認証とは

行政手続のオンライン化が進んだことにより、様々な手続がインターネットを通じて手軽にできるようになりました。
しかし、誰もが安心してオンライン手続を行うには、他人を装って虚偽の申請を行う「なりすまし」や、第三者が送信されたデータを書き換える「改ざん」などへの対策が必要です。
公的個人認証は「なりすまし」や「改ざん」を防ぐための機能を、全国どこに住んでいる方に対しても、安い費用で提供するものであり、多くのオンライン手続で本人確認の手段として用いられています。

あなたも公的個人認証の電子証明書を取得して、便利なオンライン手続をはじめてみませんか?

公的個人認証の説明画像

電子証明書とは

電子証明書は、オンライン手続において本人確認をするため、住民基本台帳カード(住基カード)内に保存された情報です。
電子証明書を用いることにより、他人による「なりすまし」や「データ改ざん」を防ぎ、オンライン手続を安全に行うことができます。

 

電子証明書との説明画像

オンライン手続きのメリット

オンライン手続を利用すれば、行政機関等への手続をインターネットを使ってパソコンから行うことができ、窓口に行く手間が省けます。

オンライン手続きのメリットの説明画像

公的個人認証・電子証明書の取得

ステップ1 住基カードを取得しましょう

住民票のある市区町村の窓口で申請書を提出します。

公的個人認証・電子証明書の取得の画像1


 (注)住基カード取得には身分証明書と手数料が必要です。

ステップ2 電子証明書を取得しましょう

  1. 窓口で住基カードと申請書を提出します。
  2. パスワードの設定など、窓口で必要な手続を行ってください。

公的個人認証・電子証明書の取得の画像2


(注)電子証明書発行には身分証明書と500円の手数料が必要です。
(注)電子証明書の有効期間は発行から3年です。

ステップ3 パソコンとICカードリーダライタを準備しましょう

  1. インターネットに接続されたパソコンとICカードリーダライタを用意します。
  2. ドライバのインストールなどの設定を行います。

公的個人認証・電子証明書の取得3


(注)市区町村窓口で対応するICカードリーダライタの機種を確認してください。
入手先に関しては、こちらもご覧ください。

ステップ4 利用者クライアントソフトをインストールしましょう

利用者クライアントソフトをパソコンにインストールします。

公的個人認証・電子証明書の取得の画像4


(注)最新版の利用者クライアントソフトは、公的個人認証ポータルサイトからダウンロードできます。

行政機関等のサイトにアクセスしよう!
目的の行政機関等のWebサイトにアクセスし、それぞれの手順に従ってオンライン手続を進めてください。

公的個人認証を利用するオンライン手続き

公的個人認証を利用できる主なオンライン手続には、以下のようなものがあります。

住民票の写し等の交付請求等は、下記ページをご覧ください。

公的個人認証について、詳しくは下記ポータルサイトをご覧いただくか、住民票のある市区町村にお尋ねください。
なお、1日に発行できる電子証明書の数には限りがあるため、確定申告期など市区町村の発行窓口が混雑する時期があります。電子証明書の取得はあらかじめ余裕をもって行ってください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 市民課 市民グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335 図書館棟(本庁舎棟南)
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.