エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > イベント > イベント情報 > 愛知県政150周年連携イベント 歴史民俗資料館企画展「未来へ羽ばたく文鳥展 ー弥富文鳥の150年と現在(いま)ー」


ここから本文です。

愛知県政150周年連携イベント 歴史民俗資料館企画展「未来へ羽ばたく文鳥展 ー弥富文鳥の150年と現在(いま)ー」

ページID Y1002397 更新日  令和4年7月29日  印刷

 文鳥は、江戸時代に日本にやってきて以来身近な愛玩鳥として親しまれてきました。
 弥富では江戸時代の終わりから飼育が続けられていて、全身が白い白文鳥も弥富で生まれました。最盛期の弥富では200軒以上の文鳥農家(ブリーダー)がありましたが、近年飼育件数は減少し弥富文鳥は消滅の危機にあります。
 その一方、弥富は現在でも文鳥の愛好家にとって特別な場所として親しまれていて、全国から文鳥を目当てに多くの人がおとずれています。

 企画展では文鳥を描いた美術品や昔の写真など、さまざまな資料から日本や弥富の文鳥文化を紹介します。また、弥富市内外の人による弥富文鳥に関わるさまざまな取り組みを紹介します。

 期間中に来館した方には、展示の解説書や記念のポストカードを差し上げます。(無料、数に限りがあります)

とき  8月2日(火曜日)から10月23日(日曜日)まで
    午前9時から午後5時まで
ところ 歴史民俗資料館 企画展示室
休館日 月曜日
入館無料

企画展のチラシ(表)

企画展のチラシ(裏)

弥富市歴史民俗資料館の地図

このページに関するお問い合わせ

教育部 歴史民俗資料館 文化財グループ
〒498-0017 愛知県弥富市前ケ須町南本田347
電話番号:0567-65-4355 ファクス:0567-65-4355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.