エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 税金 > 令和3年度市民税・県民税申告および令和2年分確定申告について


ここから本文です。

令和3年度市民税・県民税申告および令和2年分確定申告について

ページID Y1003944 更新日  令和3年1月16日  印刷

申告会場が「市民ホール」に変更となります

弥富市申告会場

相談期間:2月16日(火曜日)~3月15日(月曜日)(土・日曜日、祝日を除く)

ところ :市民ホール(本庁舎南側図書館棟 3階

相談時間:午前の受付 午前8時45分~11時   午後の受付 午後1時~4時

※混雑状況によっては、午前の受付時間中に来場されても午後の相談になる場合があります。新型コロナウイルス感染症対策として会場内の人数制限をしますので、受付番号が来るまで車などでお待ちいただくことがあります。また当日定員に達した場合は、後日の来場をお願いする場合がありますのでご了承ください。パソコンやスマートフォンでの申告や税務署申告会場(津島市文化会館)のご利用もご検討ください。

来場される前にご確認ください

次に該当する方は、当市の会場では申告を受付することができません。

・土地、建物、株などを売却され、第三表を使われる方

・贈与税や消費税などの申告をされる方

・青色決算書、白色収支内訳書の作成についての相談をされる方

・住宅に関わる税額控除を受ける初年度の申告をされる方

・令和2年中所得分以外(過年分)の確定申告をされる方

新型コロナウイルス感染防止にご協力ください!

【感染防止のためのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から申告会場での三密(密集・密閉・密接)を避けるため、感染症対策を行います。1.申告会場に来場される方はマスクの着用、混雑時の一時帰宅などにご理解ご協力をお願いします。2.パソコンまたはスマートフォンや郵送による申告にご協力いただくようをお願いします。3.申告会場に来場される方で、「医療費控除の明細書」や「収支内訳書」を提出する場合には、あらかじめ自宅での作成をお願いします。

 

1.予防対策について

・混雑時は会場外での待機などをお願いすることがあります。ご来場の際は、できる限り少人数でお越しください。

・発熱などの症状のある方や体調の優れない方は、来場を控えていただくようお願いします。

・受付にて検温を実施する予定ですが、37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。

・会場に手指消毒用アルコールを用意いたしますので、来場される方は消毒にご協力お願いします。また、マスク着用、咳エチケットなどの感染症対策をお願いいたします。職員もマスクまたはフェイスシールド着用などの対策をしたうえで応対させていただきますのでご了承ください。

 

2.電子や郵送による申告方法

ご自宅でパソコンまたはスマートフォンを利用しe-Tax申告(電子申告)をする方法

・ID・パスワード方式

国税庁の「国税庁 確定申告書作成コーナー(令和3年1月上旬から利用可能)」を利用し、申告書や決算書・収支内訳書を作成し、e-Tax申告をする方法です。IDとパスワードをお持ちでない方は、津島税務署で本人確認後にIDとパスワードを発行します。【問い合わせ:津島税務署 電話番号0567-26-2161】

・マイナンバーカード方式

マイナンバーカードを使って、e-Tax申告するための手段です。マイナンバーカードとICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォンが必要です。

 

国税庁のホームページから確定申告書を作成、印刷して税務署に郵送で提出する方法

「国税庁 確定申告書作成コーナー(令和3年1月上旬から利用可能)」を使って申告書や決算書・収支内訳書を作成し、印刷して津島税務署へ送付します。

3.提出書類の事前作成のお願い

申告会場に来場される方で、以下の書類の作成を相談時に行うことになりますと、相談時間が非常に長くなりますので、会場の混雑緩和および感染リスク低減のために必ずご自宅であらかじめ作成してきてください。

・「医療費控除の明細書」 医療費控除を申告される方

「収支内訳書」     事業所得など(農業・漁業・製造業・卸売業・小売・不動産(貸家、貸地、貸駐車場、その他個人事業者の所得)がある方

弥富市申告会場では「医療費控除の明細書」および「収支内訳書」の代行作成はしませんので、事前作成されていない場合、申告会場内の作業スペースなどでご自身で作成していただきます。会場内が込み合っている場合は、作業人数を制限させていただくため、一旦帰宅していただき、ご自宅での作成をお願いすることがあります。※「収支内訳書」がご自身で作成が難しい場合には、税理士への委託などもご検討ください。

用紙(様式)の入手について

医療費控除の明細書、収支内訳書の用紙は国税庁のホームページからダウンロードすることができます。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 市民税グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.