エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について

ページID Y1003563 更新日  令和2年2月26日  印刷

 中華人民共和国湖北省武漢市を中心に発生した「新型コロナウイルス感染症」が国内においても複数確認されています。愛知県においても、感染者が確認されたことから、国・県などで電話相談窓口を設置しました。
 季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗い、うがいなどを心掛け、通常の感染症対策をお願いします。

市民および事業所の皆さんへ

●新型コロナウイルス感染症は、日常的な感染予防策として、手洗い・うがいをはじめ、咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻を押さえる「咳エチケット」など、お一人お一人が出来ることに取り組んでください。
●多くの方が集まるイベントや行事などに参加される場合も、咳エチケットなどの感染予防を心掛けていただくとともに、イベントや行事などを主催する側も、会場の入口にアルコール消毒液を配置するなど、可能な範囲での対応をご検討ください。
●市役所など公共施設の出入口に、アルコール消毒液を配置していますので、感染症の予防対策としてご使用ください。
●高齢者や糖尿病などの基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方は、人混みの多い所はできるだけ避けていただくなど、感染予防にご注意ください。
●高齢者や基礎疾患をお持ちの方などで、咳や発熱などの症状が出て不安がある際には、帰国者・接触者相談センターに電話で相談してください。同センターでは、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、帰国者・接触者外来におつなぎますので、マスクを着用のうえで受診してください。
●帰国者・接触者外来は、住民の皆さんに公表していないため、まずは帰国者・接触者センターにご連絡していただき、そこから適切な医療機関を紹介していただく仕組みとなっていますので、ご理解をお願いします。

【相談・受診の目安】
(1)風邪の症状や37.5以上の発熱が4日以上続いている。
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患がある方などは、重症化しやすいため、上記(1)(2)の身体的な症状が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

電話相談窓口

厚生労働省の相談窓口
 電話 0120-565653
 受付時間 平日 土日祝 午前9時から午後9時

愛知県の相談窓口
・愛知県保健医療局健康医務部健康対策課感染症グループ
 電話 052-954-6272 
 受付時間 平日 午前9時から午後5時まで
・愛知県津島保健所 
 〈一般相談窓口〉
 電話 0567-26-4137
 受付時間 平日 午前9時から午後5時まで
 〈帰国者・接触者相談センター〉
 電話 0567-24-6999
 受付時間 平日 午前9時から午後5時まで
      夜間休日はオンコール体制(24時間)

弥富市の相談窓口(予防対策について)
・弥富市保健センター
 電話 0567-65-1111(内線412~415)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 健康推進課 保健予防グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335 図書館棟(旧本庁舎棟南)
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.