エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 海外から注文していない植物が郵送された場合の対応について


ここから本文です。

海外から注文していない植物が郵送された場合の対応について

ページID Y1003858 更新日  令和2年8月11日  印刷

海外から注文していない植物が郵送された場合の対応について

 最近、注文をしていないのに海外から種子が郵便物で送られる事例が発生しています。

 植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければ、種子などの植物は輸入できません。輸入時の検査に合格した場合は、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されます。

 もし、輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプのない)植物が届いたら、そのままの状態で、名古屋植物防疫所にご相談ください。

 なお、輸入検査を受けていない種子などが栽培された場合、新たな病害虫が侵入する恐れがあり、農業に大きな被害が生じることが懸念されるため、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

〈問い合わせ先〉

名古屋植物防疫所種苗担当

052-651-0132

このページに関するお問い合わせ

建設部 産業振興課 農業振興グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.