エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 市政情報 > 広報広聴 > 弥富市新型コロナウイルス感染症対策関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ > 新型コロナウイルスワクチン接種推進室からのお知らせ


ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種推進室からのお知らせ

ページID Y1004062 更新日  令和4年9月29日  印刷

 新型コロナウイルス感染症の拡大で緊迫した状況が続いているなか、国においては新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルスのまん延を防止することを目的としてワクチンの準備が進められております。

弥富市においては「新型コロナウイルスワクチン接種推進室」を設置し、ワクチン接種に関する情報を速やかに提供することで、ワクチン接種の手続きを円滑に進めていきたいと考えておりますので、ご協力をいただきますようお願いします。

なお、ワクチン接種に関する情報は、国からの新しい情報が入り次第、随時更新してまいります。

★ご注意ください
「コロナのワクチンを打つために予約金を払って」、「五千円を指定口座に振り込んだら優先的に接種できる」とする詐欺電話が確認されております。ワクチン接種のために予約金などの費用がかかることや優先的に接種できることはありませんので、このような不審な電話があった場合には被害に遭わないように注意してください。

接種を受ける際の同意の取得

 ワクチン接種は強制ではありません。情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り行うことになります。
 接種を受ける方は、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいたうえで、本人の意志で接種を受けていただきます。同意なしに接種が行われることはありません。

新型コロナウイルス感染症の陽性者・濃厚接触者の方へ

新型コロナウイルス感染者の陽性者、濃厚接触者として連絡があった方は、下記の内容をご確認下さい。

更新情報

NEW!
令和4年9月26日 オミクロン株対応2価ワクチンについて掲載しました。
        小児ワクチンについて追記しました。

令和4年8月26日 愛知県の大規模接種会場について追記しました。
令和4年8月22日 新型コロナワクチン追加接種(3回目)(4回目)接種券付き予診票の発送について
        追記しました。
令和4年7月29日 新型コロナウイルス感染症の陽性者、濃厚接触者の待機期間について掲載しました。
令和4年7月28日 医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の方の施設代理申請様式を掲載しました。
令和4年7月22日 4回目新型コロナワクチン接種について追記しました。
令和4年7月13日 首相官邸(新型コロナワクチン情報)の「ボンボンTV×大阪大学の忽那教授」の
        コロナ解説の動画を掲載しました。
令和4年6月29日  新型コロナワクチン追加接種(3回目)(4回目)接種券付き予診票の発送について
        追記しました。
令和4年6月23日 愛知県が制作した ワクチン接種啓発動画「SKE48熊崎、太田、平野の教えて3回目接種
        ~若い世代も新型コロナワクチンを打とう!~」を掲載しました。
令和4年6月17日  新型コロナワクチン追加接種(3回目)接種券付き予診票の発送について追記しました。
令和4年6月16日  5~11歳の方の新型コロナワクチン接種について追記しました。
           新型コロナワクチン追加接種(4回目)接種券付き予診票の発送について追記しました。
令和4年6月  7日  新型コロナワクチン追加接種(4回目)の申請について掲載しました。

オミクロン株対応2価ワクチンについて

対象者

 初回接種(1.2回目接種)を完了した12歳以上の全ての方が対象です。前回のコロナワクチン接種から5カ月以上が経過している方は接種が可能です。

 ファイザー社製の2価ワクチンは12歳以上が対象です。
 モデルナ社製の2価ワクチンは18歳以上が対象となります。
 ※2022年9月時点では、11歳以下は接種対象となりません。

接種券について

 3月2日までに3回目接種をした12歳以上の方については9月22日に発送しました。お手元に3回目、4回目の接種券がある方は、お手元の接種券をお使い下さい。紛失された方については再発行をいたします。健康推進課の窓口までお問い合わせください。
 3月3日以降に3回目接種をした方については、順次送付いたします。
 転入の方は転入前の市町村の接種済証を持参し、健康推進課で申請してください。

新型コロナウイルス予防接種Web予約サイト

 ※接種券が届いた方からご予約をお願いします。
 予約サイトログイン時に必要な項目は(1)接種券番号(10桁)(2)性別 (3)生年月日 の3項目となります。ログイン後に希望する医療機関の選択と、日時の選択があります。
 予約完了後、再度予約サイトにログインし、「マイページ」を選択していただくと、ご自身の予約状況を確認することができます。
※予約の変更・キャンセルはWebではできませんので、コールセンターへお電話ください。

新型コロナワクチン接種予約

5~11歳の方の新型コロナワクチン接種について

 対象の方は、5歳から11歳の方です。
接種の際には、母子手帳で他のワクチンとの接種間隔をご確認の上、接種時にはご持参ください。

 転入された方が接種を希望する場合は申請が必要です。健康推進課までお問い合わせください。

 ※小児の新型コロナワクチンについて「接種を受けるよう努めなければならない」という努力義務となりましたがコロナワクチン接種は強制ではありません。お子様と一緒にご検討ください。同意がある場合に限り行うことになります。ワクチンを受ける際には感染症予防効果と副反応のリスクの双方について正しい情報を確認し、お子様とご相談の上、保護者の方に接種をご判断いただきますようお願いします。保護者の方に同意なく、接種が行われることはありません。周りの方に接種を強制したり、接種をしていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。また、保護者の方同伴で接種を受けてください。

5歳から11歳の小児用ワクチン接種3回目について

 2回目の接種後5カ月を経過した5歳から11歳の方が対象となります。
対象の方ヘは予診票を順次送付していきます。使用ワクチンについては小児用ワクチンを使用します。

※初回接種を小児用ワクチンで接種し、12歳をもうすでに迎えた方について、3回目の追加接種はオミクロン対応2価ワクチンでの接種となります。

愛知県の大規模接種会場について

 愛知県では、できるだけ速やかに新型コロナワクチンの3回目、4回目接種を受けていただけるよう、大規模集団接種会場を開設しています。ワクチン接種でお急ぎの方はぜひご活用ください。

1.2回目新型コロナワクチン接種

  年齢にかかわらず、1.2回目のワクチン接種を希望される方は従来型ワクチンでの接種となります。
 予約は、Webまたはコールセンター(0567-66-0097)で受付しております。

2回目の接種予約について

 2回目の予約は不要です。個別接種医療機関については、3週間後の同じ曜日が2回目の接種日となります。
2回目の接種日も都合の良いことを必ずご確認の上、1回目の予約を入れてください。

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ

 10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向が見られたとのことです。1回目に武田/モデルナ社でワクチン接種をした場合でも、2回目にファイザー社のワクチン接種を受けることができます。
 ファイザー社のワクチン接種を希望する方はコールセンター(0567-66-0097)までご相談ください。

注意 
 1回目にモデルナ社のワクチン接種し、2回目をファイザー社のワクチン接種を希望する場合は、1回目の接種日から2回目接種までの間隔(1回目接種から27日以上の間隔をあける)を正確に把握し、予約をする必要があります。
 接種当日は、モデルナ社のワクチンを1回目接種した接種済証を必ずご持参ください。

新型コロナワクチン予防接種済証・接種記録書について

 新型コロナワクチンを接種した方は、接種券に付属する「新型コロナワクチン予防接種済証」または、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、接種済であることを公的に証明するものです。
デジタル化後も接種済証や接種記録書が従来通りご利用できます。

新型コロナワクチン予防接種済証                                            新型コロナワクチン接種記録書

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証

新型コロナワクチン接種記録書


 接種済証をお持ちの方への再発行は行っておりません。
新型コロナワクチン予防接種済証(臨時)を紛失した方や、医療従事者及び高齢者施設等の従事者でワクチン接種記録書をお持ちの方に、新型コロナウイルスワクチン予防接種済証の再発行の申請は、次のとおりです。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

 令和3年12月20日(月曜日)から、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書のデジタル化に伴い、スマートフォン上の専用アプリからマイナンバーカードを用いて、申請できるようになり、スマートフォン上で2次元コード付きの接種証明書(電子版)が発行できるようになりました。
 接種証明書は海外用に加え、国内での利用を想定した日本国内用の証明書の発行ができるようになり、紙による接種証明書の発行についても申請受付をします。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(電子版)の接種記録に誤りがあった場合について

 接種記録に誤りがあった場合は、修正します。
 下記書類の写真またはスキャンデータをcorona@city.yatomi.lg.jpにお送りください。
※添付ファイルの大きさが7MBを超えると届かないことがありますのでご注意ください。
※メールの件名は「接種記録修正」としてください。

 1.氏名・生年月日・接種時の住所が確認できる本人確認書類
  (マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
 2.接種済証または接種記録書

新型コロナワクチン接種券の再発行について

 ワクチン接種を受ける際には接種券(クーポン券)が必要となりますが、接種券(クーポン券)を紛失等された場合には住民票がある市町村で再発行を行います。
詳しくは、次のページを参考に手続きをお願いします。

住民票所在地以外での新型コロナウイルスワクチン接種について

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則住民票所在地の市町村で行います。
ただし、やむを得ない理由があり、住民票所在地以外での接種を希望される場合は、次のページを参考に手続きをお願いします。

費用

接種にかかる費用は無料です。

接種場所について

現在、下記指定医療機関での個別接種を実施しております。

個別接種指定医療機関(8月より)

  • あいち診療所おふくろ
  • おおはしクリニック
  • 小笠原クリニック
  • 偕行会リハビリテーション病院(当院の透析等治療者に限る。)  ※1
  • 小林医院 
  • 笹医院
  • 篠田医院
  • 杉本クリニック 
  • すずきこどもクリニック
  • そぶえ整形外科  ※1 
  • 高村メディカルクリニック
  • たなか整形外科リウマチクリニック 
  • 野村胃腸科
  • ハート内科クリニック  ※2 
  • 服部整形外科クリニック
  • 日比クリニック
  • 村瀬医院  ※1 

  ※1 16歳以上の方のみ
  ※2 12歳~15歳の方については、かかりつけの方のみ
  

 

接種を受けた後に副反応による健康被害が起きた場合の救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障がいが残ったりすること)は極めて稀ですが、避けることができないことから救済制度が設けられております。
救済制度では、接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に予防接種法に基づく救済(医療費、障害年金等の給付)が受けられます。

Q&A

ワクチン接種についてのお知らせ

小児ワクチン接種についての説明書

オミクロン株対応2価ワクチン接種についての説明書

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(4回目)

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用)

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(初回(1回目・2回目)接種用)

厚労省新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材

外部リンク

新型コロナウイルスワクチン接種推進室の設置について

1 名称

新型コロナウイルスワクチン接種推進室(令和3年2月1日設置)
(弥富市本庁舎3階保健センター内)

2 体制

健康福祉部健康推進課長(兼務室長)
健康推進課兼務職員 14名
 

3 主な業務内容

  1. ワクチン接種に関する情報発信
  2. 医療機関との調整や接種会場の準備
  3. ワクチン接種に関する市民からの問い合わせ対応(コールセンターにて対応しております)
  4. ワクチン接種券(クーポン券)の印刷発送やワクチン接種円滑化システム(V-SYS)の運用管理

弥富市新型コロナワクチン予防接種実施計画

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種推進室
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-65-4300
予約・相談はコールセンターへ
電話番号:0567-66-0097
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.