エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 弥富フォトギャラリー > 平成28年度バックナンバー > 弥富市制10周年記念式典


ここから本文です。

弥富市制10周年記念式典

ページID Y1002136 更新日  平成28年11月10日  印刷

服部弥富市長の式辞

画像:服部市長のあいさつ


 10月15日、弥富市制10周年記念式典を総合社会教育センターで開催しました。大村愛知県知事を始め、総勢約330名の来賓の方をお招きし、華々しくお祝いのセレモニーを行いました。
 オープニングでは、この10年を振り返る記念映像の上映やなぎなた連盟による演舞の披露が行われました。式典は、服部市長の式辞に始まり、弥富市健康都市宣言、弥富市制10周年記念表彰など参加者全員で市制10周年を祝いました。

 

オープニングでのなぎなた連盟による演舞

画像:オープニングでのなぎなた連盟による演舞

功労者表彰(感謝状を受ける大島靜雄さん)

画像:功労者表彰


 この10年間、地域社会の発展に寄与され、市政に多大なる御貢献をいただいた個人の方7名、団体4組、小学校区を単位としたコミュニティ推進協議会6組に感謝状の贈呈を行いました。

基調講演

画像:基調講演


 式典後は、来賓に向けた基調講演として、一橋大学副学長の辻琢也教授をお招きし、「少子高齢・人口減少時代の自治体経営」と題した講演が行われました。
 講演では、現在の弥富市の課題や現状などを取り上げており、来場者は興味を持ちながら講演を聞いていました。

弥富市広報大使委嘱

画像:弥富市広報大使委嘱


 弥富市では、市の魅力を全国に広くPRし、市のイメージを向上させるために、「弥富市広報大使」を設置しました。式典では、本市にご縁のある2名の方に「弥富市広報大使」の委嘱状を交付しました。
 金魚絵師の深堀隆介さん(写真右)は、「スランプに陥ったときに救ってくれた金魚への恩返しとして弥富市へ貢献できるように努めます。」と意気込みを述べました。弥富出身・在住の劇作家、作曲家のやとみまたはちさん(写真左)は、自身が歌ったCMソングを披露し、会場内は大盛り上がりでした。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書広報課 秘書広報グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.