エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 弥富フォトギャラリー > 平成29年度バックナンバー > 「人権の桜」が植樹されました


ここから本文です。

「人権の桜」が植樹されました

ページID Y1002716 更新日  平成29年12月6日  印刷

「人権の桜」を植樹する白鳥小学校の6年生

画像:「人権の桜」を植樹する児童ら


 12月4日、白鳥小学校で、「人権の桜」の植樹が行われました。これは、平成9年より人権擁護委員の協力によって続けられている取り組みで、海部地域では毎年、中学校1校、小学校2校で八重桜の木の植樹が行われます。今年度は、弥富市内では白鳥小学校へ桜の木が贈呈され、6年生59名により植樹が行われました。
 セレモニーでは、津島人権擁護委員協議会長の服部光雄さんより「桜を植樹し、育てることで、命の大切さを感じ、相手に対して思いやりの心をもってほしい」と児童らへ話がありました。
 セレモニー後、運動場西側に2本の八重桜の木が6年生全員の手で植樹されました。

津島人権擁護委員協議会会長のあいさつ

画像:津島人権擁護委員協議会会長のあいさつ

児童らによる人権の詩の暗唱

画像:児童らによる人権の詩の暗唱

児童会長によるお礼のことば

画像:児童会長によるお礼のことば

児童らの手で校庭に植えられた「人権の桜」

画像:児童らの手で校庭に植えられた「人権の桜」

12月4日~10日は人権週間です。

 1948(昭和23)年12月10日、国連総会での世界人権宣言採択を記念して、毎年12月10日を「人権デー」と定めました。
 法務省と全国人権擁護委員連合会では、人権デーを最終日とする12月4日から10日までを「人権週間」と定め、全国的な人権啓発活動を行っています。
 市では、市民の皆さんに人権尊重思想の普及高揚を図るため、人権擁護委員を中心とし、広報車による巡回啓発や、保育所での街頭啓発を実施します。
 一人ひとりの人権が尊重され、誰にとっても暮らしやすい社会を実現するためにどうすればよいか、この機会に考えてみませんか。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書広報課 秘書広報グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.