エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 弥富フォトギャラリー > 平成29年度バックナンバー > 国際交流週間 in YATOMI


ここから本文です。

国際交流週間 in YATOMI

ページID Y1002629 更新日  平成29年9月25日  印刷

留学生と一緒におみこしをかつぎました

画像:留学生と一緒におみこしをかつぎました


 9月19日~24日の6日間、愛知黎明高校の友好校であるオーストラリアにあるノートルダムカレッジの留学生ら21名が弥富市に滞在しました。9月20日は、留学生らが桜保育所を訪問しました。
 オープニングセレモニーでは、年長児による鼓笛演奏があり、留学生らは所児らの一生懸命な演奏に耳を傾けていました。また、留学生一人ひとりの首に所児が名札をかけて、留学生の名前を呼びながら交流をしていました。
 また、留学生は、年中児と一緒に手作りのおみこしを担ぎ、楽しみながら日本のまつりを体験したり、グランドで、玉入れやかけっこ、ドッチボールなどの運動遊びを所児とともに楽しんでいました。

英語で自己紹介しました

画像:英語で自己紹介しました

一緒におやつを食べました

画像:一緒におやつを食べました

お兄さんお姉さんと一緒に体操!

画像:お兄さんお姉さんと一緒に体操!

中学生と一緒に昼食をとる留学生

画像:中学生と一緒に昼食をとる留学生


 21日には、留学生らは弥富北中学校を訪問し、文化祭を見学しました。文化祭では、ブロックごとの合唱や学年発表に見入っていました。
 また、校内のランチルームでの昼食では、中学生と一緒に食事をとり、交流を深めていました。

弥冨北中学校文化祭での学年発表

画像:弥冨北中学校文化祭での学年発表

中学生の文化祭を見学する留学生ら

画像:中学生の文化祭を見学する留学生ら

金魚すくいを楽しむ留学生

画像:金魚すくいを楽しむ留学生


 22日は、株式会社マルウを訪問し、金魚すくいの体験を行いました。
 留学生らは破れやすいポイをうまく使い、金魚をすくって楽しんでいました。
 金魚すくいを楽しんだ後は、施設内の金魚や錦鯉を鑑賞し、「とても大きい!」や「かわいい!」など日本語で感想を言っていました。

株式会社マルウに訪問した留学生と愛知黎明高校の生徒ら

画像:株式会社マルウに訪問した留学生と愛知黎明高校の生徒ら

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書広報課 秘書広報グループ
〒490-1405 愛知県弥富市神戸三丁目25番地 十四山支所
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-52-3276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.