エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 弥富フォトギャラリー > 令和2年度バックナンバー > 甦る水の記憶


ここから本文です。

甦る水の記憶

ページID Y1003980 更新日  令和2年12月1日  印刷

写真:甦る水の記憶


 博物館明治村(犬山市)にて、「宵の明治村」が催され、開村55周年を記念し「甦る水の記憶」と題した企画が開催されました。これは、金魚絵師であり市広報大使の深堀隆介さんによる江戸時代から生まれ、明治時代には、庶民にも広まった「涼」をとる創意工夫とされた「金魚」をテーマとしたアート作品の展示や建物全体を用いた空間演出が行われました。
 7月23日には、深堀さんが来村し、舞台上で金魚を描くライブペインティングが行われました。
 8月1日には、舞台劇作家であり市広報大使のやとみまたはちさんの発案「巨大弥富金魚イルミネーション」、15日、16日、29日、30日には「本物の弥富金魚すくい」が行われ、多くの来村者が金魚による「涼」を体感しました。

会場の様子

写真:きんちゃんと浴衣の女の子

写真:本物の弥富金魚すくいを楽しむ参加者

写真:やとみ金魚で涼を感じる参加者

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事秘書課 秘書広報グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.