エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 福祉・介護保険 > 障がい者福祉 > 各種助成・割引など > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費の助成を行います


ここから本文です。

軽度・中等度難聴児補聴器購入費の助成を行います

ページID Y1001837 更新日  平成29年12月14日  印刷

弥富市では、平成28年4月から、障がいの程度が身体障がい者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児の保護者に対し、補聴器の購入または修理にかかる費用を助成する事業を実施いたします。

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業の概要

助成対象者

以下のすべてに当てはまる方が対象です。

1.市内に住所を有する18歳未満の者(18歳の者にあっては18歳に達した日の属する年度の末日まで)

2.原則、聴力レベルが30デシベル以上で、身体障害者手帳の交付の対象とならないこと

3.医師が補聴器の装用を必要と認めていること

4.対象児の属する世帯に市民税所得割46万円以上の者がいないこと

助成額

次の基準額または補聴器購入もしくは修理に要した費用のいずれか低い額の3分の2

補聴器の助成額

            種  類

    基準額

軽度・中等度難聴用ポケット型

   34,200円

軽度・中等度難聴用耳かけ型    43,900円
高度難聴用ポケット型    34,200円
高度難聴用耳かけ型    43,900円
耳あな型(レディメイド)    87,000円
耳あな型(オーダーメイド)   137,000円
骨導式ポケット型    70,100円
骨導式眼鏡型   120,000円

※基準価格は、「補装具の種目、購入または修理に要する費用の額の算定等に関する基準(平成18年9月29日)厚生労働省告示528号)」に規定する基準額となります。

 

耐用年数

5年

申請に必要なもの

(1)申請書

(2)医師意見書

(3)補聴器見積書

※購入前の申請が必要です。

 

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉課 障害福祉グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.