エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 福祉・介護保険 > 高齢者福祉 > 緊急通報システム事業


ここから本文です。

緊急通報システム事業

ページID Y1000311 更新日  令和2年8月7日  印刷

緊急通報用機器のイラスト

ひとり暮らし高齢者及び身体障がい者等の急病、事故等の緊急事態に対処するため無線発信機(ペンダント)及び緊急通報用機器を貸与し、日常生活上の不安を軽減し、円滑な救助を受けることができます。

対象者

市内に住所を有し、所得税非課税世帯で次のいずれかに該当する在宅の方

  1. おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者
  2. ひとり暮らしの身体障がい者で、1級から3級までの身体障がい者手帳の交付を受けた方
  3. 介護保険法の要介護認定を受けた方のうち要介護3から要介護5に該当する方をかかえる高齢者のみの世帯

費用負担

  1. 本人負担は、基本料金、ダイヤル通話料等を負担していただきます。( NTTの加入電話契約機種を選択した場合)

対象機器

(1)または(2)のサービスを選択できます。

(1) NTTの加入電話契約がある場合

  1. 電話回線が光回線の場合は、ご利用できません。
  2. 相談ボタンを押した場合、弥富市地域包括支援センター(海南病院内)へつながります。
  3. 緊急ボタンを押した場合、海部南部消防組合の緊急通報センターにつながり、緊急時に駆けつけます。

(2) 電話回線の契約をしていない場合

  1. 電話回線は不要で、コンセントがあればご利用できます。
  2. 月に1度、委託事業者のヘルスセンターにより安否確認の連絡が機器に入ります。
  3. 相談ボタンを押した場合、24時間体制で看護師駐在のヘルスセンターへ相談が出来ます。
  4. 緊急ボタンを押した場合、委託事業者の警備員が駆けつけ、安否確認を行い、緊急時には救急へ連絡します。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 介護高齢課 高齢福祉グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-67-4011(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.