エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 市政情報
  • イベント
  • 事業者情報

現在の位置:  ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療 > 健康診査 > 検診・健診


ここから本文です。

検診・健診

ページID Y1000227 更新日  令和5年9月8日  印刷

がん検診

がん検診の受診方法

令和5年度のがん検診等受診券の見本

がん検診の受診方法は、個別がん検診、集団がん検診、総合がん検診があります。ご希望の方法を選んで受診してください。またがん検診を受診する際は、がん検診等受診券が必要です。

がん検診等受診券とは?

今年度受診することができる検診を個別にご案内します。対象の方(20歳以上の女性、40歳以上の男性市民)には、4月末頃に郵送します。がん検診を予約・受診する際は、毎回お忘れないようお持ちください。がん検診等受診券を忘れるとがん検診を受けることができません。
4月以降に転入された方、紛失された場合は再発行しますので、健康推進課までお知らせください。

個別がん検診(指定医療機関で受けるがん検診)  

検診項目
胃(バリウムまたは内視鏡)・肺・大腸・前立腺・子宮・乳(マンモグラフィまたは超音波)がん検診・肝炎ウイルス検診
対象者

40歳以上の市民

(注1)胃がん検診(胃内視鏡)は、50歳以上で、2年に1度の隔年受診
今年度、胃内視鏡検査を受けると、翌年は胃がん検診(バリウム検査、内視鏡検査とも)受けることができません
(注2)子宮がん検診は20歳以上、乳がん検診(マンモグラフィ)は30歳以上の女性で、前年度に受診していない方
(注3)前立腺がん検診は50歳以上の男性

受診場所

海部医師会・津島市医師会 指定医療機関

必要なもの

がん検診等受診券、保険証、検診料金
(注4)がん検診受診券は4月以降に対象者に郵送します。

検診時期
6月から10月 各医療機関の診療時間内
申込方法

期間:5月25日から10月24日
(注5)ご希望の医療機関に直接予約をとり、受診してください。(予約が不要な場合もあります。
(注6)検診票は医療機関に置いてあります。

集団がん検診(指定日にバスで受けるがん検診)

検診項目

胃・肺・大腸・前立腺・子宮・乳がん検診、骨粗しょう症検診、胃がんリスク検診、特定健康診査・後期高齢者健康診査、30代健診

対象者

40歳以上の市民

(注1)子宮がん検診は20歳以上、乳がん検診(マンモグラフィ)は30歳以上の女性で、前年度に受診していない方
(注2)前立腺がん検診は50歳以上の男性
(注3)骨粗しょう症検診は40歳以上の女性
(注4)胃がんリスク検診は20歳から65歳の方

必要なもの
がん検診等受診券、保険証、検診料金
受診場所
保健センター(検診バス)
検診時期

7月から1月

※検診日程は下記の添付ファイル「令和5年度 集団検診日程」をご覧ください。

申込方法

<インターネット(ウェブ)予約>  

6月12日(月曜日)午前9時~8月31日(木曜日)午後5時

(パソコン・スマホで24時間受け付け)

 

<電話予約>

受付初日:6月20日(火曜日)~ 各検診日の10日前まで

受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く平日)

 

 ※ただし定員に達した場合は、申込期間でも申し込みを締め切ります。

総合がん検診(セットで受けるがん検診)

総合がん検診の二次募集をします 【申込期間 9月15日(金曜日)~10月13日(金曜日)】
 追加募集をします。ご希望の方は下記添付ファイル「総合がん検診の二次募集について」をお読みいただき、期間内にお申し込みください。
 総合がん検診は、胃がん検診(バリウム検査のみ)・肺がん検診・大腸がん検診のセットの検診です。
胃カメラは定員に達しましたので、追加募集はありません。
 3種の検診を同時に受けられない方は受けることができません。今年度同様の検診を個別検診や集団検診で受けられた方、昨年度胃カメラ検査を受けられた方は受けることができません。

 

検診項目

胃・肺・大腸がん検診・腹部エコーのセット ※単独受診や項目を省いて受診することはできません
オプション項目:特定健康診査、脳ドック、前立腺・子宮・乳がん検診など

対象者
40歳以上の市民
(注1)胃がん検診(胃内視鏡)は、50歳以上で、2年に1度の隔年受診
今年度、胃内視鏡検査を受けると、翌年度は胃がん検診(バリウム検査、内視鏡検査とも)受けることができません
(注2)子宮がん検診は20歳以上、乳がん(マンモグラフィ)検診は30歳以上の女性で前年度に受診していない方
(注3)前立腺がん検診は50歳以上の男性
受診場所
海南病院

無料がん検診・クーポン検診

弥富市では無料がん検診を実施しています。対象者の方には、4月に詳細案内とクーポン券を個別郵送します。
クーポン券を紛失された方や転入の方は、再発行しますので健康推進課(保健センター)までご連絡ください。

子宮頸がん検診

 子宮頸がんは女性のがんの中で比較的多く若い女性で近年増加傾向にあります。子宮頸がんにかかると、妊娠や出産、仕事や生活に影響があります。子宮頸がん検診は大切な命を守るために有効な検診です。20歳以上の方は2年に一度は定期的に検診を受けましょう。
 がん検診で必ずがんを見つけられるわけではありません。気になる症状がある場合はすぐに受診しましょう。また、がんでなくても検査結果が「陽性」となる場合もあります。検診結果が「要精密検査」となった場合は必ず精密検査を受けましょう。
令和5年度対象となる方
平成14年4月2日から平成15年4月1日生まれの女性(21歳)

乳がん検診(マンモグラフィ)

 乳がんは、女性が一番かかりやすく女性のがん死亡の上位に位置します。マンモグラフィによる検診は大切な命を守るために有効な検診です。40歳以上の方は2年に一度は定期的に検診を受けましょう。
 がん検診で必ずがんを見つけられるわけではありません。気になる症状がある場合はすぐに受診しましょう。また、がんでなくてもがん検診の結果が「陽性」となる場合があります。検診結果が「要精密検査」となった場合は、必ず精密検査を受けましょう。
令和5年度対象となる方
昭和57年4月2日から昭和58年4月1日生まれの女性(41歳)

大腸がん・肝炎ウイルス検診

令和5年度対象となる方
昭和58年4月1日から昭和59年3月31日生まれの男女(40歳)

節目歯科無料クーポン検診

  • 平成14年4月2日から平成15年4月1日生まれの男女
  • 平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれの男女
  • 平成4年4月2日から平成5年4月1日生まれの男女
  • 昭和62年4月2日から昭和63年4月1日生まれの男女
  • 昭和57年4月2日から昭和58年4月1日生まれの男女
  • 昭和52年4月2日から昭和53年4月1日生まれの男女
  • 昭和47年4月2日から昭和48年4月1日生まれの男女
  • 昭和42年4月2日から昭和43年4月1日生まれの男女
  • 昭和37年4月2日から昭和38年4月1日生まれの男女
  • 昭和32年4月2日から昭和33年4月1日生まれの男女
  • 昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれの男女
  • 昭和22年4月2日から昭和23年4月1日生まれの男女

30代健診

対象者:職場などで健診を受ける機会のない30歳から39歳の市民
健診項目:問診・身体計測・理学的検査・血圧測定・尿検査・血液検査・心電図(医師の判断により追加項目:眼底検査)
 

受診方法

健診場所
保健センター(市役所3階)
健診期間
7月から1月
申込方法

集団検診のページをご覧ください

歯周病検診

対象者
20歳以上の市民(1年に一度)
健診内容
歯の検査・歯周病検査・保健指導
健診場所
弥富市内指定歯科医院
健診期間
4月1日から3月31日
受診方法
事前に指定歯科医院に電話予約

がん検診受けっぱなしになっていませんか!

『大腸がんの精密検査を受けましょう』

 胃がん・肺がん検診に比べ大腸がん検診の精密検査の受診率は低い結果になっています。特に大腸がん検診は精密検査を受けずに一次検診のみの状態の方が多いです。
 大腸がんは早期に見つければ95%以上の人が治る可能性があります。結果が陽性(+)なら、必ず精密検査(大腸内視鏡検査)を受けてください。受けずにその後に大腸がんが見つかった場合には、大腸がん死亡のリスクが精検受診者の4倍です。

大腸グラフ

大腸

あなたの地域の相談支援センター一覧

ご本人やご家族が、がん治療を受けるうえでの不安や悩み、療養生活や仕事のことについて気軽に相談していただけるよう全国各地に「相談支援センター」を設置しています。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進課 成人保健グループ
〒498-8501 愛知県弥富市前ケ須町南本田335
電話番号:0567-65-1111(代表) ファクス:0567-65-4300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright (C) City of Yatomi, All Rights Reserved.